HOMEINFORMATIONヘアビューロン

ヘアビューロン

2017.08.28

近年、ヘアアイロンによるスタイリングはかなり多くの方が使われる一般的ものになりました、





慣れてしまえば、ある程度誰でもご自身でカールスタイルをつくれたり、クセや広がりを抑えたストレートスタイルを楽しめたりできます。





そこで気になるのがなんといっても熱器具による熱のダメージ。











縮毛矯正やストレートパーマをしたいけど、ブリーチをしていたり傷みが気になって出来ない方。





パーマをしたいけど、いつもきれいにかからなくてただ傷みが残るだけだから、もうパーマはしたくないなんて方。





そんな方々にとって夢のようなアイテム。





それがこのヘアビューロンという熱器具シリーズです。



◎ヘアビューロンストレート









1.180℃の高温で髪質が美しく変わる



一般的に180℃もの高温では髪の毛が硬くなり、場合によっては数十秒で髪の毛がちぎれてしまうこともあります。





しかし、このアイロンそんな高温で髪に長く使ってもしっとりとした質感になります。



2.使い続けることで髪質をチェンジ!?



毎日一定時間使い続けるとクセ毛もしだいにストレートに変わっていき、使えば使うほど美しい髪に!!



3.低温でも効果抜群



低めの温度でもストレートにできるので、髪質に合わせて最適な設定が可能



4.電源を入れてなくてもツヤが出る



嘘みたいなホントの話。





このアイロン、なんと電源を入れずにアイロン部分を髪に滑らせるだけでツヤを出してくれます!!

※熱を入れないと癖は伸びませんが



◎ヘアビューロンカール










ビューロンストレートのように高温でも髪に負担がほとんどなく、使うほどに手触りが良くなっていきます。



そして、低温でもしっかりと巻けます。





さらに・・・



5.何回でも巻きなおせる



従来のコテは巻き方を失敗すると、一度軽く湿らせたりしないと直しが効かなくなります。





これはコテにより髪の毛の水分が失われカラカラになってしまうから。





しかしこのビューロンカールはバイオプログラミングによる水分コントロールをしているために





使い続けても水分が完全に飛ぶ事がありません。





だから何度でも納得のカールができるまで巻き直しが可能になります。




ダメージは気になるけど思い通りのスタイリングをしたいっていう欲張りさんには





本当に神的なアイテムである事は間違えないです!!





熱器具によるダメージという常識を





そろそろ考え直してみても良いのではないでしょうか??





※Spicaはこのヘアビューロンをはじめとするリュミエリーナ社のしっかりとした保証を受けれる安心の認定正規販売店になります。



閉じる