HOMEINFORMATIONSpicaヘアオイル

Spicaヘアオイル

2017.08.12

皆さんは日頃バスタイムの後、乾かす前に洗い流さないトリートメントを使われるでしょうか??



何かしらをつけている方が多いとは思いますが、その効果や特質を理解した上で使ってらっしゃいますか??



オイルタイプ・クリームタイプ・ミストタイプ等色んな形状があり、しっとりするものから軽めのさらさら感に仕上げるものだったり

テクスチャーも様々です。



また、サロン専売品と市販品とで効果の感じ方にも差があると言います。



洗い流さないトリートメントの代表的な効果として、乾かしあがりの指通りの良さが良くなるので少しでも手触りの悪さを感じる方は確実に使う事をオススメします。



またよく耳にする勘違いで、この洗い流さないトリートメントを『たまにしている』という方がいます。



実はこれあまり意味がありませんww











基本的にシャンプーをするとだいたい落ちてしまうからです。



洗い流さないトリートメントは毎日使って、その都度髪の毛をしっかり保護してあげることが大切なのです。



でも色んなものがあって何を使ってよいのか分からない(・・;)



そんな方にオススメなのが・・・



Spicaオリジナルヘアオイル♪










このオイルの最大の特徴は



16種類の厳選された植物オイルを使っていて、濃密なのにべたつかずツヤとまとまり感を与えてくれるところです!!



特に注目すべきはハンドプレイス(手絞り)のアルガンオイル。



ハンドプレイスは機械による圧搾よりも加熱を抑えるのでオイルの質が良くなります。



そもそもアルガンオイルにはどんな効果があるのか・・・









アルガンオイルの効果










アルガンオイルに多く含まれる『オレイン酸』は髪のダメージの大きな要因となる紫外線から髪の毛を守ってくれる効果があると言われています。



そしてこれもまた多く含まれている『ビタミンE』は枝毛・切れ毛・パサつきを抑え、髪の毛にハリやコシを与えるアンチエイジング効果が期待できると言われています。



このアルガンオイルが入っている有名どころの商品だとモロッカ○オイルやケラ○ターゼのユイ○スブリムシリーズなんかにも重要成分としてうたわれています。(確かにどちらも良い商品だと思います)



高価な化粧品にも配合されたりしています。



メドウフォームーδーラクトン



この成分は簡単に言うと髪の毛の表面を保護してくれるコーティング剤です。



が、



ただのコーティング剤と思っては大間違え!!!



ダメージをおった髪の毛は、本来健康な髪の毛にある疎水(水をはじく)という性質が崩れてしまいます。



そんなダメージ毛にこの成分が吸着し髪の毛の表面を疎水環境に近づけてくれます。



さらに熱によってより吸着するので、ドライヤー前につける事でドライヤーの熱を味方に変えてくれるのです!!



一般的なシリコンとは違い、変に残留することもないので使い続けても安心です。



髪の毛に強固な皮膜をつくることにより、指通りの向上・ツヤ感の向上に加え静電気防止にも役立ってくれます。



香りは『プルメリア』







プルメリアの香りは、気分を向上させ、緊張感や不安などを和らげます。ストレスを軽減し活力を与える働きがあり、集中力をアップさせる効果もあると言われています。



やさしい甘さのある香りはとっても評判が良いです。



容器デザインはSpicaスタイリストの『Mizuki』が担当










Spicaオリジナルヘアオイルは比較的軽めの質感ですが、乾いた状態で毛先に少量つけるとしっとりまとまりやすくなったり、仕上げ剤としても使えます。



また、パーマスタイルのメンズでゴワツキの気になる方も乾かす前に少量つけると扱いやすさがグッとアップする等



髪質や性別問わず幅ひろい層の方に使っていただける自信作です!!



何か使いたいけど、何を使えば良いか分からない方、



今使っているものに効果を感じにくいかた、



Spicaオリジナルヘアオイルを使って、扱いやすい髪の毛を目指しましょう☆



閉じる