トリートメントの働きはキューティクルに吸着し、髪をやわらかく、クシ通りをよくする効果があります。
毛髪を健やかな状態で保つには、毛髪内部に毛髪保護たんぱく、アミノ酸、油分を浸透させることが重要です。

 
シャンプー後のキューティクルが開いた状態に、アミノ酸Mixを始めとした補修成分が、
毛髪内部に浸透、水で落ちにくいコーティング作用で、キューティクルを引き締めます。
仕上げのドライヤーの熱でエルカラクトンがキューティクルのめくれを改善し、
より整ったキューティクルへ導きます。

《毛髪改善作用》毛髪アミノ酸Mix(プロデュウ)
カラーやパーマなどで、髪の水の通り道であり水分を溜める働きがあるCMC細胞膜複合体が壊れ、
ツヤや潤いがなくなり、いわゆるダメージヘアになります。
その壊れたCMC細胞膜複合体に近い働きをしてくれます。
PCA-Na,乳酸Na,PCA,グリシン,アラニン,セリン,バリン,アルギニン,アスパラギン酸,プロリン,
トレオニン,イソロイシン,ヒスチジン,フェニルアラニン

《毛髪補修成分》ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン
ケラチンは18種類のアミノ酸からなる羊毛由来のタンパク質。
浸透性に優れ、毛髪の保湿・保護、また毛髪に柔軟性を与える、帯電を防止するなどの作用があります。
髪にハリ・コシを与え、ダメージ毛にもよく吸着し、損傷を修復します。

《毛髪コーティング》キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
甲殻類由来のエキス。水に良くなじむように化学修飾してあります。
毛髪に吸着して皮膜を形成しすべり感やつやを与えます。
 
《毛髪コーティング》ドコサラクトン(エルカラクトン)
毛髪アンチエイジング素材です。ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応、
結合して補修する植物由来(菜種)のヘアケア成分です。
毛髪のキューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」、「絡まり」、「まとまらない」、
「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。
毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でも
これらの毛髪改善効果が持続します。
http://www.nipponseika-cosme.com/remark/erucalactone.html
 


 

 
© 2015 spica Co., Ltd. / support FaceUpJapan Co., Ltd.